ホイクリーとは

『ホイクリー』誕生の経緯

弊社、東和興業では創業から45年以上にわたり、清掃事業を営んできております。
商業施設、老人ホーム、病院など多種多様な場所でサービス提供させていただいている中で、いくつかの保育園の現場に2010年頃から関わることがありました。保育園での保育士の皆様の苦悩、苦労を目の当たりにしたことが、ホイクリーを立ち上げたきっかけとなりました。
過去の実績はこちら

待機児童、少子化、女性の社会進出という変化の激しい現代において、そのしわ寄せが保育園の保育士の方に偏っている現状をリアルに見聞きしました。「老舗の清掃屋」として何かできることはないのか?という疑問を、人的・物的に解決しようと代表である都丸哲弘を中心にチームが編成されています。

これまで複数の保育園での清掃業務、用務業務を通して培ったノウハウを、時代にフィットしたサービスに変えて提供していき、より良い保育環境の提供に貢献できればと願っております。

『ホイクリー』の由来

よりよい保育環境を作り(クリエイション)、保育園内の業務を整理し(クリアランス)、トイレを中心とした保育園内の施設をキレイにする(クリンネス)という意味から生まれた造語です。

コンセプト

「ホイクのミライをクリエイトする」
このコンセプトを基に保育士の労働環境を、3つの観点で解決します。

サービス理念

保育士が抱える、保育園が抱える悩み事をホイクリーのサービスで軽減・解消し、本来、保育士がやるべき、子どもとのコミュニケーションに時間をかけてほしいと考えています

PAGE TOP