記事一覧

2019年「IT補助金」発表前に!保育園で活用できるサービスご紹介

「IT導入補助金」制度をご存知でしょうか?

この制度、実はITサービス導入を国が支援する制度であり、保育園も対象なのです。

※ IT導入補助金とは:

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

https://www.it-hojo.jp/

 

このIT導入補助金を上手く活用することができれば、少ない負担で保育園運営の効率化を図る、実現することができます。

ただし、IT導入補助金は導入できるサービスが決まっています。

そこでこの記事では、保育業界で導入できるサービスについてご紹介いたします。

ITツールを駆使し、保育園の運営の助けとなれば幸いです。

保育園がITツールを導入する3つの目的

保育園がITツールを導入する主な目的は3つに分類されます。

先ずは「時間削減」、そして「働きやすさ」、更に「保護者満足」です。

そしてこの目的を「保育園運営」と「通常業務負荷の軽減」という2つの対象に分けて考えると、以下のようなサービスが導入対象となります。

※ 目的別「ITサービスで解決できる」ことの例

目的 / 対象 保育園運営 通常業務負荷の軽減
時間削減 ・行政報告作成
・保育教育計画策定管理
・社内SNS
働きやすさ ・決済
・請求、売掛、回収管理
・保育士管理
・グループウェア
保護者満足 ・コミュニケーション、問合せ管理 ・生徒園児情報管理

※ 参考:https://www.it-hojo.jp/applicant/solution/nurture.html

上記のようなITツール、サービスを上手く活用することで、保育士と園児のコミュニケーションの時間が増え、保育士と園児の笑顔が更に増える保育園にしていきましょう。

IT導入補助金の申請タイミングには注意が必要

一つ気を付けなければならないこととして、IT導入補助金の申請は随時行えるものではないということです。

年に複数回設けられているため、申請にはタイミングが必要です。

ちなみに2019年のIT導入補助金の詳細は、まだ未発表(3/5現在)です。

以下の公式HPを定期的に確認し、スケジュール及び概要を確認し、自園に必要なサービスがあるかを見ておきましょう。

※ 参考:https://www.it-hojo.jp/overview/

 

迷われたらホイクリーへご連絡ください

もし、自園に必要なITツール、サービスがピンとこない、どんなサービスを導入するのがよいか迷われた場合は、遠慮なくホイクリーへお問合せください。

お話しを伺いまして、必要なITツール、サービスをご紹介させていただきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP