記事一覧

薬以外の花粉症対策について

最近は温かくなってきたこともあって、過ごしやすくなりましたね。

でも、今の時期は花粉症の人には辛い時期でもあります。

特に保育士さんは外に出る機会も多いため、辛い日々だと思われます。

(私も花粉症なので辛い日々を過ごしています…)

今回は花粉症について、薬を使った場合と、薬以外で行う花粉症対策についてお話します。

 

花粉症の薬の効き目は?

私の体験談ではありますが、先ずは薬を使った場合の効き目について。

先日、私は内科にかかったついでに花粉症の薬も処方して頂きました。

早速翌日から薬を飲み始めたところ、かなり楽に過ごせるようになりました(ちなみに約8年ぶりくらいに飲み薬を服用しました)。

あまりに効いたので、ありがたいと思うのと同時にさすがお医者さんが処方した薬だなと感心しました。

私のようにお医者さんに薬を処方してもらうことに越したことはないのですが、お医者さんに行く時間がない、薬を服用するのは嫌だという方もいると思います。

そんな方のために、次は薬を服用する以外の方法について考えてみます。

花粉症に効くと言われる食べ物や飲み物

花粉症を少しでも楽にする食べ物や飲み物があるのはご存じでしょうか?

発酵食品や青魚、エゴマ油や亜麻仁油が良いと言われています。

私もヨーグルトと納豆はよく食べていますし、これからは他の食品も積極的に食べることを心がけようと思います。

ちなみに飲み物なら、コーヒーやハーブティーも効くそうです。

ハーブ類は全般的に抗酸化作用の高いポリフェノール成分が多く含まれていて、その中でもレモンバームに多く含まれるロズマリン酸は、アレルギー症状の元となるヒスタミンの分泌を抑える働きがあるそうです。

逆に、リノール酸を多く含む油脂類や動物性たんぱく質の摂り過ぎは花粉症などのアレルギー症状を酷くしてしまう可能性も指摘されています。

※ 参考:https://tabi-labo.com/254830/hayfever-overcome

バランスのとれた食事を心がけよう

花粉症対策に限らず、健康の基本はバランスのとれた食生活です。

花粉症に効く効かないと一辺倒に決めつけるのではなく、適量かつバランスを心掛けた上で食生活に取り入れていきましょう。

花粉症の皆さまが少しでも楽になる、花粉症が軽減されることを祈っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP