記事一覧

お遊戯会

お遊戯会・発表会の衣装や小道具、どうしてますか?

世間はイベントが多いこのシーズン。 保育園や幼稚園では、発表会・お遊戯会をするところも多いかと思います。

発表会に使う衣装や小道具を、先生方や保護者の方々は必死に制作しているのではないでしょうか。 毎回必死に作った衣装や小道具たちを、発表会が終わる度に処分してしまったり、もしくは子どもたちにあげている園も多いでしょう。

子どもたちに思い出としてプレゼントして、喜んでもらえるのであればよいでしょうが、手間ひまをかけて真心込めて作ったものがゴミ箱行きなんて悲しいですよね?

とはいえ、せっかくのお遊戯会・発表会なのでそんなこと気にせずにかわいい衣装を着させてあげたいという親御さんの気持ちもわかります。 そんな場合は、リメイクしやすかったり、ゴミが出にくいもので作ることをおすすめします。

 

ゴミになりにくい素材で作成する

例えばビニール袋で作るのではなく、布で作るとよいでしょう。 布を直線で縫うだけでも服に見えてきたりしますし、作るのが難しかったり時間がない場合には、既製品を購入してリメイクするのもよいでしょう。

布であれば使用後に洗濯もできますし、装飾品を変えるだけで来年以降も使用できます。 ビニールや紙ですべて作成して、そのすべてを捨ててしまうよりはよっぽどエコロジーになるでしょう。

お遊戯会2

 

地球を守ってあげることを子どもたちに教える

ゴミを捨てることにより環境を破壊しているという現実は、長年の世界的な問題となっています。

子どもたちにとってはレベルの高い、理解が難しいことかもしれませんが、「ゴミをたくさん出すことで地球がかわいそうな思いをしているのよ」、「ゴミを減らして地球を守ってあげることも大切よ」などといったこと語り掛けてみましょう。

また、日々の子どもたちのお手本となる先生たちからも、発表会・お遊戯会で使う衣装や小道具を通して教えてみてくださいね。

関連記事

  1. チョコ作りのお手伝い
  2. 書き初め
  3. 土いじり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP