おそうじのせんせい

『おそうじのせんせい』は、「子どもたちにとっては清掃する用務員も“先生”として認識している」「“おそうじのせんせい”としてお手本とならなければならない」という考えのもとに生まれました。

トイレ清掃・コーティングを通して保育士の雑務の負担を減らすだけでなく、“おそうじのせんせい”として園児に掃除の尊さ、楽しさを伝え園児の社会的成長促進の一端を担います。

PAGE TOP